SSブログ

京都の小路を歩く [旅行]

町屋がつづく小路、お茶屋が並ぶ小路、迷路に入り込んでしまったような小路、
そこではいろいろな京都と人びとに出会え、ちょっとスリリングな散歩になったり。
誰にも出会わない閉ざされた京都の静かな散歩になったりです。
足元や軒に灯るあかりが、少し冷たい小雨の小路を、照らしていました。
PB229854.jpgPB229867.jpgPB229916.jpg
誰も通らぬ静かなところ、  お食事処もぽちぽちと・・・PB229842.jpgPB229847.jpg
静かな和のたたずまいの小路に突然、綺麗な洋風お茶処がありました。
PB229876.jpg
PB219832.jpg
京都には”ちりめん山椒”のお店が多いいですね。温かいご飯に美味しそうです・・・・
PB229851.jpgPB229849.jpg
格子戸の中に、大工さんの家かな?と思われる家がみえました・・・

PB229956.jpg
ぽっくりや蛇の目傘が見えます、舞妓さんの着付けをするところでしょうか・・・
京の町を散歩する楽しみの一つに、どこかで舞妓さんに遭遇するかもしれないとう期待があること。
着物が似合う町ですものね、着物を着て歩いたら、もっと京都にひたれるような気がする町、


ご訪問ありがとうございます・・次回は着物見つけの散歩です・・・・

京都のもみじ [旅行]

今日は紅葉ばかりをお届けしますね。京都のもみじの多くは葉が小さく枝も優しくなびき
とても優雅さを感じます。赤い写真ばかりでごめんなさい・・・・・
PB209473.jpgPB209483.jpgPB209486.jpgPB209487.jpgPB209542.jpgPB209489.jpgPB209468.jpgPB209399.jpg
ご訪問くださりありがとうございました・・
次回は小路を歩きます・・

紅葉の京都へ [旅行]

今年もやっぱり京都の紅葉が見たくなり来てしまいました。
日に映えて今盛りなりとばかりに赤や黄、黄金色に輝いて迎えてくれています。
メジャーな人気スポットのお寺は大変な混雑、今回はそういったところはほどほどにして、
いつもは見られない京都御所拝観や、京都植物園、町屋がつづく小路など、
静かなところをゆっくりと歩いてみました。何処に行っても紅葉の美しさはついてきます。
青空が綺麗でコートいらずの暖かな日々と、
小雨が降る日、そんな日はぬれた石畳が美しい、しっとりとした小路を歩きます。
この紅葉のシーズンを、静と動、二つの雰囲気が味わえた旅になりました。
桧皮葺きが美しい京都御所の屋根・・・
PB209315.jpgPB209312.jpg
京都御所で行われていた宮中雅楽と舞です。
PB209343.jpgPB209363.jpg
御所の中庭の池・・・
PB209372.jpg
PB209375.jpg
gagaku209366.jpg

白川から永観堂・南禅寺への散歩道の紅葉
PB209460.jpgPB209417.jpgPB209414.jpgPB209411.jpgPB209427.jpg
紅葉の景色の中(みたらしだんご)で一休みです。
ご訪問くださりありがとうございました・・・・
次回へつづきます・・・・・



ジョエル・ロブション 恵比寿 [グルメ]

頬をよぎる秋の風も気持ちよく、穏やかな散歩日和がつづいています。
銀杏も秋色に染まってきた東京、今日は恵比寿でランチ。
ガーデンプレイスの真ん中には、あの巨大なシャンデリアがもう輝いています。
帰りに寄った六本木midtownでもイルミネーションの準備中です。もうすぐ
東京の街々が色とりどりに輝きだしますね。
b048.jpg
b 1.jpg
今日のナフキンは秋色のリボンで結ばれて・・・
PB109052.jpg
美しくレイアウトされた、豊富な種類の美味しいパンたち
PB109072.jpg
「ブーダンノアール極限までなめらかにして ホアグラとガトー仕立てに、リンゴを添えて」
PB109073.jpg
「伊達鶏 高山にんにくと共にパロティヌに、エシャロットコンフィとこくのある赤ワインソースとともに」PB109082.jpg
デザートの「焼きリンゴ・温かなカラメルソースをかけ、タタン風にして」
b104.jpg

PB109046.jpgPB109010.jpg

横浜の画廊に誘われて [散歩]

APEC開催中の横浜に、友人に誘われて、「水彩画家竹之内李枝さん」の個展へお邪魔しました。
「宇宙の響きー植物空間」と題して行われている館内には、この宇宙に存在する植物達への
限りない愛と慈しみがこめらた繊細な作品が、その白く静かな空間にありました。

b設定 1.jpg
ある時から突然に絵を描きだされ、まだ十数年だそうです。眠っていた何かが
一気に目覚められたのですね。
今年はフランスワインのラベルに「夜桜」が選ばれたそうです。同じ日本人として誇りですね。
b736.jpg
山手の外人墓地から坂を降りてみなとみらい方面へ散歩しました。
b8804.jpg
ちょっと前まで東洋一高かったランドマークタワー
b933.jpg
b919.jpg
ランドマークタワー70階から見た横浜港です
PB058899.jpg

道路の片側はAPECのため警戒車両がズラリ・・・・
b932.jpgb8820.jpg
オールドファッションの車に何台も出会います、コレクターがどこかで集合しているのでしょうか・・・

今朝は冨士山現れず [旅行]

今朝もまた3時に起きして山中湖畔に行ってみる、湖面の向こう側は
雲がなければ冨士山が見えるはず。今日はどんな夜明けになるのかな?
と思うと楽しいが、とても寒い朝になってしまった。まるで冬のようです。
東の空、雲が赤くなってきたが、富士山は雲の中
b663.jpgb699.jpg
暗かった湖面の中にも朝の光りが入ってきた。
雲もつぎつぎと変化し、まぶしい朝日を受けて景色が変てゆく。
b801.jpgPA237898.jpgPA237838.jpgPA237814.jpg
冨士山は、あらわれることなく雲に隠れたままでした。残念!!!

秋の箱根路へ [旅行]

とても元気になってきたので旅が多くなってきました。
今回も大好きな箱根泊まりの旅。早朝3時30分に起き、宿から15分の
箱根スカイラインに行きます。そこで冨士山が朝日で真っ赤になる光景を見るためです。
かならずや見られるものではなくその時の運ですね。
カメラを三脚に付け待つことしばし、後ろの空が少し赤みかけてきます、
まだ、冨士山には届きませんが芦ノ湖方面の空が焼けてきたようなので
カメラを持って移動です。この世のものとは思えないほどの朝焼けに大感激です。
b044.jpg
湖面も赤く染まり、湖面からは靄が立ち上りはじめ、ますます幻想的です・・・
自然現象はなんと素晴らしいことなのでしょう・・
b38.jpgb037.jpg
冨士山も赤く燃えてきました・・・・この景色も数分間のドラマです・・b053.jpg

明日もまた、早起きしようかな?っと思ってしまいますね。
明日は、そこに、どんな現象があるのでしょうか・・?わくわくします・・・
b099.jpgb118.jpgb115.jpg

初雪の秋山郷へ [旅行]

今年の夏、暑い日々がつづく真っ只中、魚沼産こしひかりが青々と育つここを
訪れた。、秋には、この奥に、美しい紅葉で有名な秘峡、秋山郷があると聞いて
いたので仲間と共に紅葉狩りへ出かけてみました。この日、天気予報では
東北は夜半から今年最初の寒波がくるといわれていたのですが、
東京の空は朝から陽ざしがあり、美しい青空でした。
しかし、この清水トンネルを越えた時にはどんな光景が待っているのかと思うと、
とてもスリリングな気持ちです。
b306.jpg
案の定こんな光景です。靄が濃く、強い雨、やっぱり!!
b308.jpgb406.jpg

このトンネル[本当は鉄道のほうのトンネルですが]は「川端康成作・雪国」で
有名なところ、また今日も小説と同じ光景になりそうです。
(トンネルを抜けるとそこは雪国だった。)
夜は吹雪です。明日の朝はきっと銀世界??
b8317.jpg
昨夜降った初雪が紅葉で美しい山の頂上を白く覆っています。このグラデーションは
私を、そうめったに経験できない、紅葉狩りへの感動に誘ってくれています・・・
bm512.jpgbm477.jpgbm489.jpgbm541.jpg

稲が刈り取られた棚田。有名な棚田地方だそうです。
b491.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます