SSブログ

オーベルジュ・ド・リル [グルメ]

暑かった夏も終わり、疲れたからだと胃のためにと思い立ち、
「オーベルジュ・ド・リル」さんが期間限定で野菜だけを使った
フランス料理をランチタイムにだされているので行ってみました。
b7064.jpg
アペリティフからデザートまですべて野菜、カラフルで美味しくて・・
野菜のデザートには、いつものコーヒーはやめて、カモミールの
ハーブティーにしてみました。
全部で40種類ぐらいの野菜を食べた事になりました。
これは野菜のテリーヌです。綺麗なモザイク模様になって・・・
b7081.jpg
建物の正面と螺旋階段を下りて、ダイニングヘ
b7058.jpgb083.jpgbb7068.jpg
夏野菜のラザニアと白インゲン豆の煮込みです。
P9297094.jpg
ハーブのアペリテフやトマトのガスパッチョ・などです。
やさいb 3.jpg
グリーンアスパラガスとアボガドのカクテルにビーツのシャーベットです。
P9297106.jpg
まだまだ野菜たっぷりのスープやお菓子がありました。野菜だけなの
にお腹は気持ちの良い満腹感でした。

ヒガンバナ開花です [散歩]

暑さが長くつづいて、開花が遅れていたヒガンバナが,やっと咲き始めたという情報が入りました。
作日は朝まで雨が降りとても寒かったのですが、思い切って出かけてみてよかったです。
朝は,出会う人々皆さん防寒すがた。でも、しだいに雲が切れだして、そこから綺麗な青空が
のぞきはじめ、時々木漏れ日がさす中でヒガンバナを撮影することが出来ました・・
まだまだ、つぼみですが・・・朝晩の気温が10度以上差がないと開花しないそうです。
日当たりの良いところより、日陰になる木の下のほうが多く咲いていました。
ヒガンバナ6881.jpgトンボ6910.jpg2no12ヒガンバナ256712.jpgb6951.jpgヒガンバナ6799.jpgヒガンバナ6883.jpg

弓道場 [趣味]

少しづつ秋近し、木陰に入ると爽やかな風を感じ、秋を告げる虫も鳴きだしている。
b312.jpg
猛暑続きのために、休んでいた弓道場に出かけ、弓を引いてみた。やっぱりここはいい。
道場は森に囲まれた神社の中にある。夕方の陽ざしが射道を照らし、的に向うと、
木々の葉がキラキラとまぶしい。ここには素晴らしい静寂と燐とした緊張が漂う。
もうすぐ、月見の射会がある。
b305.jpgb314.jpgb313.jpgb303.jpg

デッキ散歩 [散歩]

b07010.jpgb037.jpgb07015.jpgb7038.jpgb07076.jpgb07090.jpgb07079.jpg
撮ってみたかったデッキだったのに、寄り道しすぎて着いた時は日が落ちて薄暗くなってました。
なんだか、メリハリのない写真になってしまい残念!!

浅間山・鬼押ハイウエーを行く [散歩]

P9076214.jpg
嬬恋高原から浅間山の中腹を走ている鬼押ハイウエイを行く、浅間を登り始めたところに
観音堂があるのでよってみた。この観音堂にお参りするために登る階段があり
その階段にはこんな説明が書かれた看板がある。「生と死を分けた15段」と書かれている。
P9076160.jpg
1783年に浅間山が大爆発を起こした時、この地区に住む村人たちが、焼けた溶岩の
火災流からのがれるために、避難しようと、この高台にある観音堂の階段を
いそいで駆け上がったが、上から15段目以上行けた人は助かり、そのほかの人は
熱い火災流に呑み込まれてしまい命をおとしてしまった。、助かった人はたったの93人、
村人の98%は助からなかったそうです。
P9076163.jpg
15段目の階段を登る姿のままで埋もれた人の発掘された時の写真がありました。
その階段です。  50段あったそうですが15段から下は埋まっています。
P9076176.jpg
目の前にある浅間山・火山流が流れて行った跡が細かいひだのようになっている
P9076201.jpg
ハイウエイを出て少し下りたところに、千ガ滝セゾン美術館がある。オブジェが並ぶ
広く美しい庭を歩いてみる。
P9076232.jpgP9076245.jpg
その近く、千ガ滝という滝へ。30分のハイキングコースを登って、マイナスイオンたっぷりの
滝に出会う。
P9076267.jpg滝へ道77.jpg千が滝286.jpg
軽井沢まで降りてきた。最近、南青山のお店を閉めて軽井沢に新しく開いたタムラシェフのお店。
‘エルミタージュ・ドゥ・タムラ‘ 最近お隣に新しく開いた2店目‘MUSAIーAN‘。
タムラ339.jpgb334.jpg
ここはジョン・レノンと小野ヨウコのおふたりがよくお茶をしたというカフェ‘離山房‘
離山房340.jpg
ここだけに一足早い紅葉がありました。なんだか不思議な感じです・・・・・
b331.jpg

野反湖へ [旅行]

今日は万座・草津から六合村をぬけ、上信越高原を登って野反湖へ。天空にあるようなダム湖で
湖畔や、湖を囲む小高い山の斜面には、季節ごとにたくさんの花が咲き、花咲く山を散歩できる。
今は秋の気配・・ススキ達がさわやかな高原の風を楽しんでいるかのようにゆらいでいる・・・

DSC06478.jpgb38.jpgb401.jpgb5430.jpg

遠くの山の上には万座スキー場のゲレンデが見える。
b388.jpg

出合った草花たちです・・・
b465.jpgb23.jpgDSC06891.jpgb771.jpgb778.jpg
明日は浅間山にむかって鬼押出しへ、火山ルートから鬼押ハイウエイを行きます・・・

今日も早起き [旅行]

今日も朝日が見たくて、4:30分に携帯めざましで早起きする。5時になる頃には空が白み始め
地平線の下から、しだいに光りが雲を赤く染め、どんどんと空一面が火のごとくに燃えていく。
b74.jpgb82.jpgb25.jpgb50.jpg
キヤベツ畑もあかく染まっていく。
b12.jpgb07.jpg
刻々と変わっていく空と大地のなかで時の経つのも忘れ、大自然を眺めいた。b18.jpgb73.jpg
赤かった空が青空に変わり、秋のうろこ雲が大きくひろがりだして空一面を覆う。
b724.jpgb689.jpg

うろこ雲がいつのまにか、おもしろい形に変わり、大きな怪獣が顔をだしていた。
b754.jpgb831.jpgb839.jpgb808.jpg
3時間ものあいだ空を見ていたことに気がついた自分でした・・・・
さて、さわやかに晴れた今日はどこまで行こうかな?

軽井沢散歩 [散歩]

海抜1000mの旧軽井沢を自転車で・・・・・・
軽井沢は高原だがいつも湿気を感じる。
そのためか、森や林の中で囲いを作らない家々の庭にはとても美し苔がはえている。
庭を眺めながら自転車を走らせると、さわやかな風が顔をよぎって行く・・・・・
その中に自分のお庭を公開している家があったので入ってみる。
苔の庭と黄色いビートルがよくマッチして・・・・いい感じ・・・・
P9045114.jpg
P9045139.jpg
P9045108.jpg
雲間の池をまわり、レストランや商店の並ぶ銀座道り方向へ・・・・・
P9045154.jpg
P9045099.jpgP9045215.jpgP9045082.jpgP9045091.jpg
P9045195.jpg
万平ホテルの近くに室生犀星の住んでいた家が記念館になり保存されている。
P9045223.jpgP9045225.jpg

避暑の旅 [旅行]

あまりの暑さに耐えかねて、群馬県方向へ・・・・、涼しさ求めて出かけてみました。
そこは「嬬恋」海抜1350m、さすが高原です、陽ざしは強いですが、ふく風はさわやかで
木陰はひんやり、灼熱だった東京での日々を忘れさせてくれました。
この涼しさを持って帰りたいなと思いつつ、数日間過ごして、もどってみたら
なんと、とても涼しい東京が待っていてくれたのにはびっくりです。しばらくぶりの雨も降り
庭の木々も生き返ったようにみえます。この涼しさや雨は台風の影響なのでしょう、

この数日間の旅で撮った写真です。これは第一日目の朝です。
「嬬恋高原」は高原キャベツで有名なところです。今は、その収穫の真っ最中でした。
畑では、朝まだ暗い3時頃からライトをつけ、その灯のもとでキャベツの収穫作業をしているのです。
私も3時に起きカメラを持って出かけていってみました。暗いのでよく写りません。
P9055265.jpg
5時になる頃には、空も白み作業している姿もしっかり見えてきました。
空もしだいにあかるくなり畑もよく見えてきました。
P9055274.jpgP9055304.jpg
P9055305.jpg
東の空に太陽が赤い光りと共に上がってきます。畑が赤く染まり幻想的です。
P9055341.jpgP9055306.jpgP9055354.jpg
近くにある湖面も温められ、もやが立ちのぼりこちらも幻想的・・・
P9055294.jpg
早起きしたので、一日が長い・・今日はこれからどこに行こうかな?
次回につづきます・・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます